吹雪かない桜

1月末には桜が咲き始めて、3月になった今も咲き続けています。
聞いたところによると、ソメイヨシノと違って「一斉に咲いて一斉に散る」というものではないそうで。

そもそも沖縄の桜は「寒緋桜」という種類のもので、濃いめのピンクがまぶしく咲いています。ぱっと見、「これが桜……?」と首をかしげたくなる気がするようなしないような。

南国らしい鮮やかな色、これはこれで気に入っております。

街を眺めていると、たしかに全ての樹がいっせいに咲くのではなくて、それぞれに思い立ったときに咲いている感じです。
同じ公園に植えられている桜を見ても、もう散って葉桜になっている樹があるかとおもえば、つぼみが膨らみ始めたのも、今まさに満開なのもあります。

のんびりとした、沖縄らしい咲き方だなぁ、とおもいました。

ちなみにこの寒緋桜、散るときも「はらはら」とは散らず、花がそのままぽとん、と落ちます。散り際まで違うんだなぁ、としみじみ眺めておりました。

2016年、神奈川から沖縄にお引っ越し。
南国の陽射しにじりじりと照らされながら、もの書きしたりゲーム開発を続けております。

ゆっくりとゆっくりと。