宮古島でゲーム開発イベント

空が広いー!

伊良部大橋

ということで人生初の宮古島に行ってきました。

沖縄本島からだと飛行機で45分だそうで。
フライトチケット、7月はハイシーズンなので少々お高めですが、オフシーズンなら沖縄本島から5,000円ほどとのこと。近い。
よく考えたら45分て、横浜から品川(京急蒲田乗り換え)くらい。

このごろ距離感が麻痺しつつあります。
そんな距離感がますます麻痺した3日間でした。

本島から30分

写真では切り取りきれない広さと蒼さ。
はじめて沖縄に来たとき、空と海の色にとてもとても感動したんですが、そのときの気持ちがまた味わえるとは思いませんでした。

ということで、7月15日。
宮古工業高校にお邪魔して、ゲーム業界の概要や職種についてお話ししてきました。
ディライトワークス塩川さん、CGCGスタジオ山添さん、ソライル市万田さんと豪華メンバーに混じっての登壇。たいへん光栄な場をいただいてしまいました。

事前に何話すか考えていて、スライドは作っていったんです。
直前に山添さんとあれこれ話していたら「ヘンに飾らずに伝えよう」と思っちゃいまして、そんな内容をお話しさせていただきました。

廊下から見える景色

山添さんとお話ししてた、教室を出てすぐの廊下からの景色。
空港まで遮るものが何もないので、飛行機の離着陸が見えるんです。

市街地の中を降りていく様子や、離陸して方向転換し、本島に向かう様子がはっきり分かります。
大阪の伊丹空港や、沖縄本島の瀬長島なんかでも、離着陸の様子はだいぶ近いところで見られます。

僕のカメラの腕がアレなんですが、瀬長島から見える離陸直後の飛行機

それとはまた違う……街の景色の一部になっているのがとにかくびっくりです。

そんな景色が日常に溶け込む学校。素敵です。
そもそもその廊下自体も

こんな感じ。開放感いっぱいなのです

この開放感。
テンション高く、あれこれお話しさせていただきました。

夜は公民館で一般向けの講演。
公民館の近くにあった塔(なんだろうこれ)と、その奥にある沖縄らしいアパート群に見ほれてしまいました。

これが街の中に、どーんと

公民館の一室で、CGCGスタジオ山添さんとの対談をさせていただき、一日目は終了。

翌日、車を出して頂けるとのことで、お言葉に甘えて宮古島を観光してきました。いやもう、景色が。

ホテル近くでこの眺めですし

目が良くなりそう

この空の感じとか!

海だってもちろん蒼いし

知らない景色を見に行くの、とても楽しかったです。
新しい出会いもたくさんありましたし。

宮古島、またお邪魔したいなぁと思っております。

 

 

おまけ。宮古の猫さん。

ものすごい伸びてたのが気になります。