なんで分解しないの?

……と友達に言うと、いや普通そんなにバラさねぇよ、と言われます。
たぶん、「ちっちゃくていっぱい詰まっている機械」を「分解して」「中を見る」のが好きなんだと思います。

無機物に対象が向いたジャックちゃんというか。そんな感じで。

 

3DS/PlayStation4の「ドラゴンクエストXI」が発売になりました。
もちろん発売日に購入してプレイ中です。

2Dのドット絵Verでプレイしたかったので、迷わず3DS版を購入。
1周したら、PS4版で再プレイしようという算段です。
なんていうか、ファミコン版からPlayStation移植を疑似体感するような気分で。

で、プレイ中にキャラが勝手に走るようになりまして。

故障でありがちな、アナログスティック周りの暴走です。
バラしてスイッチ入れ替えればいい……んですが、すぐにスイッチ部品手に入りそうにないってのもあり、おもむろにジャンク屋さんへ。

この春、小禄にハードオフができまして。
沖縄だと、宜野湾にもあるんですがハードオフ。ちょっと遠い。
小禄のは場所も便利なのでよく利用しています。

先日は「ほぼ新品のバーチャルボーイ 25,000円」を見つけて長考に入り、いや今はいらんだろとか考えて帰ってきたりしてました。
沖縄のギークな方、どなたか是非。

で、ハードオフで壊れた3DS買ってきてニコイチしようと思ってました。
そしたら、不動品のNew 3DS LL(バッテリー無し、液晶割れ)が。1,000円で。2台もありまして。

Junk 3DS見た目以上にJunkです

一瞬だけ迷って、両方とも買ってきました。
こういうのがジャンク屋さん巡りの醍醐味でして。

気軽にバラせますし、内部構造が見られますし、1,000円の教材だと思えば格安だと思います。
使ってる機械を分解しちゃうのはリスクがありますけど、これなら1,000円+時間だけ、ですし。

蓋を開けたら、書かれていたとおりバッテリ抜かれていたので、別機のを入れて起動テストです。

junk 3DS LL -2あっさり起動

確かに上画面は割れてるけど、液晶だけなので(さすが任天堂、頑丈にできてる)、入れ替えれば動きそう。

液晶パネルは3DSと共通(一箇所、フレキケーブルの長さが足りないので延長の必要有り)なので3,000円くらいで手に入れれば、バッテリ込みで6,000円のNew 3DS LLが完成です。

しかも内部構造覚えられるので壊れても自分で直せます。

 

同じ事はノートPCでもできまして、Macbook Air 11′(2010)を20,000円ちょいとかで作れました。
MBA、キーボードまでアクセスするのは手間なんですが、バッテリ交換ならネジ外すだけなので簡単です。

core i5のLet’s Note J10も同じくらいでレストア。
SSDに入れ替えてジャンクメモリ2GB足したらかなり快適です。

「パソコンが高くて買えない」ってのをたまに聞くので、こういの活用するのもいいんじゃないかなーっておもいます。
PCの知識とか手に入りますし。

一年目のゲーム企画が知っておきたいスキル -感性に寄らない技術面-

プランナーって職人みたいな一面があると思っています。
同時期に別々の方とも同じ話になって、やっぱりそういうものかなぁ……と。
どうしたって、先輩プランナーやディレクターの「モノの見方」とか「気になる細部」みたいなものは身についていきますし。
自分を振り返ってみても、最初のプログラマの時の上司さん、企画に転向してからの先輩から、仕事の進め方やチェックするポイント、すごく影響を受けています。
それはそれでとても大切にしているのですが、それとは別に、こういった「感性によらないプランナースキルもあるよね、という話をFaceBookでしてました。
じゃあ実際、現場ではどんなスキルがあるといーのかな、と考えてみて(……半年くらいメモ状態でしたので、公開することで進めようという算段です)。

①万能方眼紙ではない Excel の使い方

 - 複数シートの連携 -絶対参照と相対参照-
 - プランナーが使う関数 -sumからはじめる関数-
 - Windows版とOS X版Officeの違い
 - xlsとxlsx
 - 画像の扱い
 - 数えるための方法3選
 - ファイルサイズが巨大になった時の対応策 -ctrl-Aと画像のリサイズ-

②テキストデータで楽をする

 - 文字コードと改行コード
 - テキストエディタは何使う?
 - csvでできること・できないこと
 - jsonでできること・できないこと
 - Excelと連携して自動化 -楽するために手間を掛ける-
 - プランナーが使う正規表現 -ものすごく便利な置換機能-
 - ログの整形テクニック -テキストエディタで正規表現使って整形、Excelでリスト化する-

③データベースとスプレッドシート

 - Excelとデータベースの違い -「データを追加する」時に違う-
 - phpMyAdminの使い方 -危険だけど便利-
 - Selectからはじめるデータベース操作 -select * とかやっちゃいけないことまとめ-

④社内ファイルサーバとクラウドストレージ

 - 巨大なファイルの扱い
 - バイナリとテキスト、WinとLinuxとOS X

⑤ネットワーク接続の最初

 - ルータとハブ
 - とりあえず ipconfig /renew

⑥企画書と仕様書の間にあるもの

– ゲームを「設計」する、という概念

……このあたりかな、と。

知ってて当たり前なんだけど、じゃあどこで勉強するかって言うと「?」になるたぐいのスキルというか道具です。

……さてちゃんとまとめよう。

宮古島でゲーム開発イベント

空が広いー!

伊良部大橋

ということで人生初の宮古島に行ってきました。

沖縄本島からだと飛行機で45分だそうで。
フライトチケット、7月はハイシーズンなので少々お高めですが、オフシーズンなら沖縄本島から5,000円ほどとのこと。近い。
よく考えたら45分て、横浜から品川(京急蒲田乗り換え)くらい。

このごろ距離感が麻痺しつつあります。
そんな距離感がますます麻痺した3日間でした。

本島から30分

写真では切り取りきれない広さと蒼さ。
はじめて沖縄に来たとき、空と海の色にとてもとても感動したんですが、そのときの気持ちがまた味わえるとは思いませんでした。

ということで、7月15日。
宮古工業高校にお邪魔して、ゲーム業界の概要や職種についてお話ししてきました。
ディライトワークス塩川さん、CGCGスタジオ山添さん、ソライル市万田さんと豪華メンバーに混じっての登壇。たいへん光栄な場をいただいてしまいました。

事前に何話すか考えていて、スライドは作っていったんです。
直前に山添さんとあれこれ話していたら「ヘンに飾らずに伝えよう」と思っちゃいまして、そんな内容をお話しさせていただきました。

廊下から見える景色

山添さんとお話ししてた、教室を出てすぐの廊下からの景色。
空港まで遮るものが何もないので、飛行機の離着陸が見えるんです。

市街地の中を降りていく様子や、離陸して方向転換し、本島に向かう様子がはっきり分かります。
大阪の伊丹空港や、沖縄本島の瀬長島なんかでも、離着陸の様子はだいぶ近いところで見られます。

僕のカメラの腕がアレなんですが、瀬長島から見える離陸直後の飛行機

それとはまた違う……街の景色の一部になっているのがとにかくびっくりです。

そんな景色が日常に溶け込む学校。素敵です。
そもそもその廊下自体も

こんな感じ。開放感いっぱいなのです

この開放感。
テンション高く、あれこれお話しさせていただきました。

夜は公民館で一般向けの講演。
公民館の近くにあった塔(なんだろうこれ)と、その奥にある沖縄らしいアパート群に見ほれてしまいました。

これが街の中に、どーんと

公民館の一室で、CGCGスタジオ山添さんとの対談をさせていただき、一日目は終了。

翌日、車を出して頂けるとのことで、お言葉に甘えて宮古島を観光してきました。いやもう、景色が。

ホテル近くでこの眺めですし

目が良くなりそう

この空の感じとか!

海だってもちろん蒼いし

知らない景色を見に行くの、とても楽しかったです。
新しい出会いもたくさんありましたし。

宮古島、またお邪魔したいなぁと思っております。

 

 

おまけ。宮古の猫さん。

ものすごい伸びてたのが気になります。

 

ネコ社長、武蔵小金井から沖縄へ

テイルファクトリーにはネコさんがおります。
「心」という意味の島ことばから取って「くくる」さんといいます。
男の子です。

関東から引っ越してくるときに一緒に来てもらった、誇り高き野良さんです。

MBAの金属ボディが涼しくて気持ちいいらしく、よく乗っかっております。

いつからか、家族が「社長」と呼び始めたので、いつの間にやら社長になっておりました。昼間は涼しいところで溶けていて、夜になると「かまえーあそべー」とやってくる猫さんです。じゃなくて社長です。

引っ越してくるとき、一緒に飛行機に乗って(チケットも別)来たわけですが、これがなかなか一仕事でした。
羽田までケージを抱えて京急に乗り、空港で専用のケージに入れ替えるわけですが……初めての景色と空港の喧噪にものすごくびっくりしてしまい、係員さんと二人でどうにか運送用のケージに入ってもらい。

那覇空港に着いて、またケージを入れ替えるわけですがこれはこれで大仕事でした。くくるさん、ものすごい顔で「なんてことしやがる!」とこっち見てるわけでございまして。

どうにか新居にたどり着き、やっとケージから解放されたくくるさん。
ケージからおそるおそる出た後、「!???」という顔になって押し入れの隅にダッシュしていきました。

こんな顔

なにしろ、

・さっきよりもかなり暑い(5月の関東と沖縄はそれなりに差があるので)
・ずっと飛行機の轟音(2時間半のフライト)
・知らない匂いだらけ

……と、環境変化に弱い猫さんでなくてもびっくりする。はず。

そんなくくるさんこと社長ですが、1年の島暮らしを経て

こんな感じに

リラックス具合が半端ないです。

学校から帰ってきて、姿が見つからないので探し回っていると、

こんなんで寝てたり

一瞬、体調悪いのかとびっくりしましたが。たんに暑くてこうなってたようです。猫って仰向けで寝るんですね……。

そんな社長ことくくるさん、今日も元気に駆け回っております。

ちなみにテイルファクトリーのロゴ、尊敬する先輩デザイナーに作って頂いているのですが、背景の猫さんはくくるさんをトレースして頂いてます。

右上の猫さんが社長

 

吹雪かない桜

1月末には桜が咲き始めて、3月になった今も咲き続けています。
聞いたところによると、ソメイヨシノと違って「一斉に咲いて一斉に散る」というものではないそうで。

そもそも沖縄の桜は「寒緋桜」という種類のもので、濃いめのピンクがまぶしく咲いています。ぱっと見、「これが桜……?」と首をかしげたくなる気がするようなしないような。

南国らしい鮮やかな色、これはこれで気に入っております。

街を眺めていると、たしかに全ての樹がいっせいに咲くのではなくて、それぞれに思い立ったときに咲いている感じです。
同じ公園に植えられている桜を見ても、もう散って葉桜になっている樹があるかとおもえば、つぼみが膨らみ始めたのも、今まさに満開なのもあります。

のんびりとした、沖縄らしい咲き方だなぁ、とおもいました。

ちなみにこの寒緋桜、散るときも「はらはら」とは散らず、花がそのままぽとん、と落ちます。散り際まで違うんだなぁ、としみじみ眺めておりました。

2016年、神奈川から沖縄にお引っ越し。
南国の陽射しにじりじりと照らされながら、もの書きしたりゲーム開発を続けております。

ゆっくりとゆっくりと。