ネコ社長、武蔵小金井から沖縄へ

テイルファクトリーにはネコさんがおります。
「心」という意味の島ことばから取って「くくる」さんといいます。
男の子です。

関東から引っ越してくるときに一緒に来てもらった、誇り高き野良さんです。

MBAの金属ボディが涼しくて気持ちいいらしく、よく乗っかっております。

いつからか、家族が「社長」と呼び始めたので、いつの間にやら社長になっておりました。昼間は涼しいところで溶けていて、夜になると「かまえーあそべー」とやってくる猫さんです。じゃなくて社長です。

引っ越してくるとき、一緒に飛行機に乗って(チケットも別)来たわけですが、これがなかなか一仕事でした。
羽田までケージを抱えて京急に乗り、空港で専用のケージに入れ替えるわけですが……初めての景色と空港の喧噪にものすごくびっくりしてしまい、係員さんと二人でどうにか運送用のケージに入ってもらい。

那覇空港に着いて、またケージを入れ替えるわけですがこれはこれで大仕事でした。くくるさん、ものすごい顔で「なんてことしやがる!」とこっち見てるわけでございまして。

どうにか新居にたどり着き、やっとケージから解放されたくくるさん。
ケージからおそるおそる出た後、「!???」という顔になって押し入れの隅にダッシュしていきました。

こんな顔

なにしろ、

・さっきよりもかなり暑い(5月の関東と沖縄はそれなりに差があるので)
・ずっと飛行機の轟音(2時間半のフライト)
・知らない匂いだらけ

……と、環境変化に弱い猫さんでなくてもびっくりする。はず。

そんなくくるさんこと社長ですが、1年の島暮らしを経て

こんな感じに

リラックス具合が半端ないです。

学校から帰ってきて、姿が見つからないので探し回っていると、

こんなんで寝てたり

一瞬、体調悪いのかとびっくりしましたが。たんに暑くてこうなってたようです。猫って仰向けで寝るんですね……。

そんな社長ことくくるさん、今日も元気に駆け回っております。

ちなみにテイルファクトリーのロゴ、尊敬する先輩デザイナーに作って頂いているのですが、背景の猫さんはくくるさんをトレースして頂いてます。

右上の猫さんが社長

 

吹雪かない桜

1月末には桜が咲き始めて、3月になった今も咲き続けています。
聞いたところによると、ソメイヨシノと違って「一斉に咲いて一斉に散る」というものではないそうで。

そもそも沖縄の桜は「寒緋桜」という種類のもので、濃いめのピンクがまぶしく咲いています。ぱっと見、「これが桜……?」と首をかしげたくなる気がするようなしないような。

南国らしい鮮やかな色、これはこれで気に入っております。

街を眺めていると、たしかに全ての樹がいっせいに咲くのではなくて、それぞれに思い立ったときに咲いている感じです。
同じ公園に植えられている桜を見ても、もう散って葉桜になっている樹があるかとおもえば、つぼみが膨らみ始めたのも、今まさに満開なのもあります。

のんびりとした、沖縄らしい咲き方だなぁ、とおもいました。

ちなみにこの寒緋桜、散るときも「はらはら」とは散らず、花がそのままぽとん、と落ちます。散り際まで違うんだなぁ、としみじみ眺めておりました。

2016年、神奈川から沖縄にお引っ越し。
南国の陽射しにじりじりと照らされながら、もの書きしたりゲーム開発を続けております。

ゆっくりとゆっくりと。