GUのセルフレジがすごかった

あちこちで見かけるようになったセルフレジ。
沖縄だとイオンやマックスバリュなどのスーパーにあります。

混んでるときや、ジュース1本だけ買う、なんて時には通過が早いので便利ですよね。僕は使えるときにはセルフレジに行くようにしています。

そんなセルフレジが進化してました。

いわゆるセルフレジって、商品のバーコードをスキャナに通して、値段を一個ずつ入力して最後に支払い、というシーケンスでした。

ところが、サンエー西原シティに入っているGUのセルフレジは、初めて見るタイプでした。
これがめっちゃ便利なのです。

流れは簡単で、

1)買いたい物を持ってセルフレジへ行く
2)レジの下部にフタがあり、そこを開けて買いたい物を全部入れる
3)入れられた全商品のRFIDタグを読み、2~3秒で画面に価格が表示される
4)支払い(カードも可能)
5)自分で袋詰め

というかんじ。
一個ずつじゃなくて、全部まとめて放り込めるので早いです。

帰宅してから値札を眺めていたら、ありましたRFIDタグ。

この方式、ニュースやテック系ニュースでは見たことありましたが、実店舗で体験したのは初めてでした。
とーっても楽です。あと早い。ついでに楽しい。

GUの店舗では、2017年から導入を開始したとのことなので、全国にあるんですね。
首都圏だと店舗も多いから導入店舗も多そう。

RFIDタグは使い捨てになりますから、その分のコストがかかるんですけど、在庫管理やレジの人的コスト等々とトレードオフですね。

最初は「あれ、これ全部まとめて入れて良いの?」って悩みますけど、近くに居る店員さんが教えてくれるので大丈夫そうです。

普及するといいなぁ。