ガジェット

Xiaomiがスゴい

ここ10年来、スマートフォンはiPhoneを使っています。

スマホ初期はPDAからの移行で HT-03A とか IS01 などのAndroidを使って、Xparia(SO-01B)まではメインで使っていたんですが、

・(当時のAndroidは)動作が重かった。特にスクロールが引っかかる。
・カンタンにrootが取れてしまうのでセキュリティ的に怖い(今はそんなこともありません)

そこで iPhone3G が出て、それ以来iPhoneがメイン端末です。

と言いつつもガジェット好きですので、Android端末も入手し続けてはいます。
むしろ台数だけならAndroidの方が多いです。種類が豊富ですから。

で。

ここ最近で、2台続けて買ったのがXiaomiの端末です。
サブブランドの「Redmi」の製品で、

Redmi Note 9S

Redmi Note 10 Pro

です。

何が良いってカメラがスゴい。
沖縄の蒼い空をきれいに写せます。
やや誇張されるんですが、それがモニタで見るとまたいい具合なんですよね。

Note 9s で撮影、サイズ縮小済み

HuaweiのMateやXperia 1II、iPhone 12 Pro等の超ハイスペック端末と比べるとさすがに…なのですが、日常撮る分には充分です。

それでいて9Sは2.5万円、Note 10 Pro が3.5万円。
CPU、メモリ量など、同価格帯の端末に比べて頭一つ抜けてます。

この価格でこのスペックなら、Xiaomiのハイエンド(Mi 11)ってどんなだろうと気になるレベルです。